白髪染め 汚れない

白髪染めは面倒

 

白髪染めは、面倒ですよね。
染めるのも面倒ですし、後片付けも面倒。

 

といって、床屋・美容院へ行けばカット代込みで 6000円〜8000円ぐらい、、、かなりの出費です。

 

薬局で白髪染めを買ってきて、自宅の浴室で染めれば安くできますが、どんなに気をつけても液が飛んで掃除が大変です。
真冬は寒いですし、やってられませんよね。

 

白髪染めの後の壁の汚れ

 

このサイトは、衣服は汚れない・浴室を汚さない、染めた後は洗い流す必要のない薬局では入手できない白髪染めを紹介します。
※ 最後に、初回購入は半額になるお得情報があります。

 

 

光で染まるサンカラーマックス白髪染め 女性用・男性用 二つのタイプがあります!

サンカラーマックスは、何が違う?

サンカラーマックスは、日光や蛍光灯の光で染まる男性用・女性用の白髪染めです。

 

サンカラーマックスは、チューブの中にクリームが入っています。
男性用はチューブの色が黒、女性用は茶色です。

サンカラーマックスの」チューブ

 

クリームをクシに取り、髪をとかすようにクリームをつけていきます。
つける量にもよりますが、10分ぐらいで自然乾燥します。
すぐに洗い流す必要はなく、夜、風呂に入った時に頭を洗えばいいだけです。

 

「朝の明るい時間帯にクリームをつけてください」ということです。
ここがポイントになりますが、クリームのついた髪を日光に当てる、または蛍光灯の光に当てることで染まります。(光に当てなければ染まりづらいということです。)

 

サンカラーマックスの使い方は、これだけです(^^)

 

一回で染まるということはなく、好みの色になるまで繰り返します。
だいたい、白髪は3回ぐらいで染まります。

 

どんな髪染めでもそうですが、染めてから数週間もすれば生え際が白くなり目立ってきます。
クリームをつけ光を当てるだけですので部分染めは容易にできますね。
外出前にさっとクリームを塗っていくというのも上手な使い方です。

 

これなら浴室でなくても、自分の部屋でも外出先でもクリームを塗れますし、衣服などを汚すこともありません。

 

サンカラーマックス 男性用と女性用の違い
男性用と女性用は、乳化剤の有無により、仕上がりと染まるスピードが異なります。

 

● 男性用 整髪しやすい髪質に仕上がります。 染まるスピードは早いです。
● 女性用 サラサラとなめらかに仕上がります。 染まるスピードは、ゆっくりです。

 

サンカラーマックスは、なぜ染まるのか?

サンカラーマックス光で染まる


クリームの中に銀イオンが入っています。
銀イオンが日光にあたることにより酸化し黒くなります。
酸化して黒くなった銀イオンが髪の毛の表面にくっつきます。

 

酸化剤などは使っていませんので、髪の毛の内部に浸食し髪の毛や頭皮を傷つけるということはありません。

 

このようなプロセスで髪の毛が染まりますので、一度染まると長持ちする傾向があります。
染めた後にシャンプーをしても、黒っぽい色が溶け出してくるということはありません。

 

従来の白髪染め vs 光で染まるサンカラーマックス

 

従来の白髪染めとは、二種類の液体をミックスさせて混合液をつくり、髪の毛に塗り、しばらく放置。
数十分後に洗い流すタイプのものです。

 

二液混合タイプのものは、鼻にツンとくる臭いのものが多いです。
強酸性で酸化剤が入っており毛髪や頭皮にはよくありません。
酸が強いので頭皮がかぶれたり、湿疹のできる人がいますね。
混合した液は、ゆるいので液ダレしたり、辺りに飛び散ったりするので汚れの原因になります。

 

かたや、サンカラーマックスは、クリームですので取り扱いやすく、どこかに液が落ちるということはありません。
ただし、クリームが衣服などについても気をつけていないとわかりません。
日光にあたるとクリームのついたところが目立ちますので、クリームをつけてしまった時はすぐに拭き取らないといけません。



 

 

サンカラーマックス 上手に染めるポイント

 

● 髪の毛にクリームをつけたら、できる限り強い光(日光など)に髪の毛を当てる。 
光の強さが染まり具合に大きく影響します。
● 蛍光灯の光より日光のほうがよく染まります。
● かなり長髪、または髪の毛の量の多い人は、まんべんなく日光を当てるようにしてください。
光が当たらないところは染まりづらいです。
● クリームをたくさん髪の毛につけると、乾くまでかなり時間がかかってしまいます。 つけすぎに注意してください。

 

サンカラーマックスで髪の毛が緑色になってしまった(・・;)

 

サンカラーマックスで染めた髪の毛が緑色になったというクレイムをみかけます。

 

● 他の白髪染め(二液混合タイプ)や、パーマをかけたりすると緑色になってしまう場合があります。
サンカラーマックスの銀成分が、二液混合タイプに入っている過酸化水素水と反応することで緑色に変色します。

他の製品を使わない限り緑色に変色することはありません。

 

サンカラーマックスで染めてしまうと、染めた部分がなくなるまで、他の製品は使えないということです。
その点には、注意してください。

 

白髪染めは一度染めてしまったら、それで終わりでなく、伸びてきたら、また染めることになり、その繰り返しです。
髪染めは髪質に大きく影響されますが、利用される人が、自分にあっている・使いやすいと感じられるものを使われるのが一番です。

 

現在、アマゾンでは同じサンカラーマックスが、7500円で売られています。(男性用・女性用 75グラムX2本)
初回に限り、下のリンクから購入の方に限り、50%オフ 3240円で買うことができます(^^)
アマゾンでのレヴューを見ても、高評価が多いです。
注意) セールの期間は限られます。

 

>>サンカラーマックス 初回限定1本無償プレゼントへ